ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

ファイトケミカルとは?注目したい栄養素ファイトケミカルの効果について

あなたは「ファイトケミカル」を知っていますか?

言葉は聞いたことがあるけど、詳しいことは知らないという方はいるかと思います。

ファイトケミカルは健康に関係している成分なので、健康に興味のある方はこの機会にぜひ知っておきましょう。

それでは、ファイトケミカルについて紹介していきます。

 

ファイトケミカルとは?

ファイトケミカルとは、植物に含まれている健康や美容効果のある化学成分のことを言い、フィトケミカルとも呼ばれています。

ファイトケミカルは野菜や果物、豆類や芋類、お茶やハーブなどに含まれており、現在では1500種類ものファイトケミカルが見つかっています。

このファイトケミカルを大きく分類すると、ポリフェノール系・イオウ化合物系・カロテノイド系・テルペン類・グルカン類などになります。

さらに分かりやすく有名な成分を挙げると、アントシアニンやカテキン、サポニンやβ-カロテン、リコピンやセサミンなどになります。

これらの成分には抗酸化力や免疫力を上げる作用、抗ガン作用などがあり、サプリメントとしても多くの種類の商品が販売されています。

このようにとても体に良い成分であるファイトケミカルは、植物が紫外線や害虫から自分を守るために自ら作り出した成分といわれており、その味は辛味や苦味がします。

ちなみに、ファイトケミカルの言葉の意味は、「ファイト」が植物という意味で、「ケミカル」は化学成分という意味があります。

要するに、ファイトケミカル=植物性由来の化学成分」という意味になります。

 

ファイトケミカルが含まれている代表的な食べ物

それでは、ファイトケミカルが含まれている代表的な食べ物を紹介していきます。

ポリフェノールが含まれているものは、赤ワイン・ブドウ・ブルーベリー・イチゴ・コーヒー・紅茶などになります。

 

f:id:master3954:20170807142228j:plain

 

カロテノイド類は、ケール・ほうれん草・ブロッコリー・人参・かぼちゃ・トマト・スイカなどになります。

アントシアニンは、ブルーベリー・ブドウの皮・ナス・黒豆なになります。

そして、カテキンは緑茶で、セサミンはゴマになります。

その他にも、クロロゲン酸はジャガイモやゴボウになり、クロロフィルはホウレン草やモロヘイヤやピーマン、ルテインはケール・ブロッコリー・ほうれん草・とうもろこしなどになります。

せっかくここまで紹介したので、さらに紹介していきます。

リコピンはトマトやスイカになり、イソフラボンは大豆や大豆製品、含流化合物はニンニクやワサビや玉葱、テルペン類はレモン・クローブ・ハッカ・オレガノなになります。

このようにたくさんの種類の食べ物にファイトケミカルは含まれており、紹介した食べ物はほんの一部となります。

 

ファイトケミカルの効果とは?

ファイトケミカル以外の身体に良い栄養素はたくさん存在しますが、ファイトケミカルは野菜や果物だけにしかない健康や美容に働く栄養素となっています。

それでは、高い機能があるといわれているファイトケミカルの主な効果を紹介していきます。

 

老化を抑える抗酸化作用

人間は、生きているだけでも体内で活性酸素が発生してしまいます。

その活性酸素は、老化を促進させる酸素になり、ストレスや生活習慣により体内で多く発生してしまいます。

その活性酸素の発生を抑える働きがあるのが抗酸化作用になります。

トマト・玉葱・ブロッコリー・ニンニク・クランベリーなどは抗酸化作用のある食べ物となっていますので、このようなものを摂ることにより活性酸素を抑える働きが期待できます。

 

f:id:master3954:20170807142352j:plain

 

生活習慣病である動脈硬化の予防

動脈硬化とは、血管である動脈が硬くなってしまうことをいい、そのようになると血管の柔軟性が失われてしまうので、血液を効率よく流すことができなくなってしまい、心臓に負担をかけることになります。

また、血管が破れやすくなったり、臓器や組織が正常に働かなくなったり、臓器や組織が死んでしまったりすることもあります。

これらの症状を予防するには、適度な運動やバランスのとれた食事を行うことが重要になります。

そのバランスのとれた食事の中には、ファイトケミカルを摂るということも含まれています。

つまり、ファイトケミカルには動脈硬化を予防する効果が期待できるのです。

動脈硬化の予防に良いといわれている食べ物は、ピーマン・ごぼう・小松菜・しそ・ニンニクなどになります。

 

f:id:master3954:20170807142435j:plain

 

デットクス効果と免疫力が上がる効果

体の中に老廃物が蓄積すると血行が悪くなったり、肌トラブルをおこしたり、体調が悪くなる原因になります。

その老廃物を排出する効果がデトックス効果になります。

体に不要な老廃物を排出することにより、血行は良くなり代謝が促進されるため、肌の調子が良くなることが見込めます。

また、そのことで免疫力も上がるため、細菌に対して強くなり、病気にかかりにくくなります。

このように、デトックス効果を得ることによって、様々な身体に良い効果が期待することができるのです。

ちなみにデトックス効果を期待できる主な食べ物は、セロリ・ブロッコリー・クレソン・キャベツ・リンゴなどになります。

 

f:id:master3954:20170807142517j:plain

 

そして、免疫力を効率的に上げる食べ物は、ニンジン・ピーマン・きのこ類・バナナなどになります。

また、癌は免疫力が上がるのと関係しているため、免疫力を上げることによって癌の予防にも効果を期待することができます。

ちなみに抗癌作用に効果を期待できる食べ物は、キャベツやブロッコリー、大豆やトマトなどになります。

 

f:id:master3954:20170807142605j:plain

 

まとめ

ファイトケミカルは、活性酸素の発生を抑制する効果が期待できるため、アンチエイジング効果も期待できると言えます。

健康を維持するために大切なことの一つは食生活になります。

食べ物には様々な栄養成分が含まれており、その様々な成分が相乗効果となって効果を高めてくれます。

そのため、多くの種類の果物や野菜をバランス良く摂って、色々な種類のファイトケミカルを摂るよう心掛けましょう。