ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

ルテイン による 効果 とは?スマホやパソコンで目を酷使しているあなたへ

私たち人間は、日ごろから目という部位をよく使い、よく動かします。

そのため、目は一番疲れやすい場所とも言えるもの。

また、私たち人間は常に外気に身体が触れているため、肌に負担をかけていることが多いものです。

現代社会は仕事やプライベートなどでテレビやパソコン、スマートフォンなどをよく眺めることもあり、そんな液晶画面から発生する光りは私たちにとって有害な光りでもあるため、長時間の使用には注意が必要です。

そこでご紹介したいのが、そんな目の疲れや肌を守ってくれるのに効果的な「 ルテイン 」という成分。

今回は、目に良い成分として注目の ルテイン による 効果 やその摂取方法などをまとめてみましたので、さっそくご覧ください!

 

f:id:master3954:20170707140742j:plain

 

ルテインとは?

ルテインとは、緑黄色野菜に含まれる成分の一つで、黄色の色素のことを言います。

このルテイン、実は私たち人間の目や肌にもともと多く含まれていて、日ごろ目にする有害な光りなどから私たちの目を守ってくれたり、紫外線から肌を守ってくれます。

刺激のある光りや紫外線などを浴びても目や肌が平気なのは、このルテインによるおかげというわけですね。

しかし、もともと体内に存在するからと言えども、ルテインは年齢とともに減少していく傾向にあるほか、日常生活での外出や、スマートフォン・パソコンの長時間使用などにより、体内から減少していきがち。

 

f:id:master3954:20170707141819j:plain

 

私たちの健康を守ってくれる大切な成分ですから、このルテインが不足してしまっては、健康維持が困難になります。

 

ルテインがもたらしてくれる効果について

目の健康維持に最適なルテインですが、代表的な効果としては以下の効果があげられます。

白内障予防

白内障とは簡単に言えば、目が白く濁り、視界が正常ではなくなる病気のことを言います。

年齢とともにかかる恐れのある目の病気で、視力が下がり、今まで正常に見れていた光りがまぶしく感じてしまうなどの症状が現れることが特徴です。

ルテインは、目に入ってくる光りを吸収してくれる働きがあるため、白内障予防に効果があると言われています。

女性に嬉しい美肌効果

ルテインは目にはもちろん、なんと肌にも良い効果を与えてくれます。

紫外線や光りによる悪影響は、何も目だけでなく肌にも影響しますから、積極的に摂取していきたいですね。

視力低下予防

私たちの視力は、年齢とともに低下していくことが一般的です。

これは、目の黄斑部や網膜などが年齢とともに衰えていくことが理由としてあげられます。

またこれにより、視力が低下するだけでなく、加齢黄斑変性症」といった失明の原因にも繋がる目の病気や、飛蚊症」(ひぶんしょう)といった視界がチカチカして見えてしまうなどといった病気にも注意したいところ。

ルテインには視力低下を抑制してくれる効果があることが明らかになっているため、こういった病気の予防などにも効果に期待が出来ます。

 

ルテインが多く含まれる食材

・パセリ
・ケール
・ほうれん草
・ブロッコリー

このように、ルテインは上記の野菜などに多く含まれています。

パセリは癖があって苦手・・という人も、なにかの料理に混ぜて味を消したり、ブロッコリーなどは栄養成分の逃げない温野菜で摂取、ケールは青汁で摂取してみる・・などなど、自身のスタイルにあった摂取方法を選ぶと良いでしょう。

 

1日の摂取量や副作用など

ルテインの1日の摂取目安量は6mgと推奨されています。

しかし、この6mgが一体どれくらいの量なのか、いまいちピンときませんよね。

上記にご紹介した野菜を一つずつ見ていくと、パセリケールにはなんと100gあたり10mgものルテインが配合されていることが明らかに。

 

f:id:master3954:20170707141931j:plain

 

ただし、パセリやケールはあまり普段口にする機会がないことも多く、癖のある味を苦手とする人も多いため、料理に混ぜたり、青汁などでの摂取がおすすめ。


次いでほうれん草には100gあたり5mgのルテインが配合されており、ルテインの1日の摂取目安量をほとんど摂ることが出来てしまいます!

ただ、ほうれん草100gというとなかなかの傘になってしまうため、油などでサッと炒めて食べるなどの摂取方法がおすすめ。

幸い、ルテインは油に溶けやすい性質を持っているので、ほうれん草のソテーなどで美味しく食べれるのも嬉しいポイント。

 

f:id:master3954:20170707142026j:plain

 

身体によいオリーブオイルで和えて食べるのも良いですね。

油と一緒に摂取することで、ルテインの吸収率もアップするのでおすすめです。


ブロッコリー100gあたり1mgと少々少なめ。

ただし、ブロッコリーが好きという方は、サラダなどにして朝食などでたくさん摂取するのも良いでしょう。

 

f:id:master3954:20170707142138j:plain

 

また、外食が多く自炊が困難という方や、もっと簡単にルテインを摂取したい・・!という方には、サプリメントがおすすめ。

最近ではルテインのサプリメントなどが種類豊富に販売されていますから、自身にあったサプリメントを見つけて、毎日継続して摂取していくのも良いでしょう。

手軽にルテインを補給したいという方にはこちらのサプリメント、うれしい全額返金保証付き。

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

目の調子を整えるなら機能性関与成分「ルテイン」配合の【めばえ】

 

まとめ

このように、ルテインは私たちの健康維持に欠かせない大切な成分です。

加齢とともに心配になってくる目の病気予防や、肌の健康維持のためにも、毎日工夫して摂取するよう心がけましょう。