楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

はちみつは糖尿病予防に効果的!?その理由とは?

日頃の生活習慣により発症する生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症や心臓病などがあります。

その中の糖尿病の予防には「はちみつ」が関係しています。

はちみつは甘い物なのに、なぜ糖尿病の予防に関係しているのでしょうか。

ここではそのことについて詳細に説明していきます。

 

f:id:master3954:20170617124301j:plain

 

糖尿病とはどのような病気?

糖尿病とは、血糖値が慢性的に高くなる症状のことをいいます。

血糖値が高くなるということは血中のブドウ糖濃度が上がるということになります。

そのブドウ糖は、体を動かしたり、脳を働かせるのに必要な成分なため、人間のエネルギー源と言えます。

ブドウ糖は、食べ物から摂った糖質が分解されたものであり、血液によって全身に流れていきます。

そして、インスリンという膵臓から分泌されるホルモンによって様々な部分の細胞に届けられ、人間が活動するためのエネルギー源として使用されます。

使用されなかったブドウ糖は、インスリンの機能によって脂肪となり、体に蓄えられます。

これらのことから、ブドウ糖を利用するにはインスリンというホルモンが必要なことが分かります。

そして、膵臓からインスリンがあまり分泌されなかったり、働かなかったりすると、ブドウ糖を効率的に利用することができず、血液の中に蓄えられてしまいます。

そのような状態になると、血中のブドウ糖濃度が高くなり、それが慢性的に続いてしまいます。

この状態が糖尿病になり、血糖値が高い状態が長い間続くと血管にダメージを与えてしまうため、血管が弱く脆くなってしまいます。

そして、全身に張り巡らされている血管と神経は高血糖の影響を受けてしまうため正常に栄養を届けることが困難になり、体の様々な部分に悪影響を与え、症状として現れてしまいます。

 

はちみつが糖尿病の予防になる理由

はちみつはとても甘いため、はちみつを食べると血糖値が上がりそうな感じがします。

しかし、アカシアはちみつ」 GI値は低く、血糖値の上がり方は緩やかになります。

ちなみにGI値とは、食べ物を摂った時に体内で糖に変わりますが、その際の血糖値が上昇するスピードを表したものになります。

つまり、血糖値の上昇率を表す目印になります。

そして、ブドウ糖を摂った後の血糖値上昇率は100となります。

GI値が低いほど血糖値の上がり方は緩やかになり、そのGI値が低い物が「アカシアはちみつ」になります。

はちみつには様々な種類があり、種類によってGI値は違ってきます。

その中でGI値が低いはちみつがアカシアはちみつになり、糖尿病の予防になるといわれています。

そして、種類に関係なくはちみつ自体が、ブドウ糖よりも血糖値が正常に戻りやすくなっています。

ですが、アカシアはちみつは他のはちみつよりもGI値が低いため、糖尿病予防として使用するならアカシアはちみつを使った方が良いでしょう。

しかし、アカシアはちみつを食べると糖尿病が治るということではなく、「砂糖よりもはちみつを使ったほうが良い」ということになります。

つまり、食べ物や飲み物に甘味を出したい時に、砂糖の代わりにはちみつを使用すると、糖尿病の予防になるということです。

 

f:id:master3954:20170617134321j:plain

 

これらのことから、糖尿病が気になる人は、砂糖よりもアカシアはちみつを使用すると良いでしょう。

はちみつは様々な料理や飲み物に合うため、砂糖の代わりを十分に果たしてくれます。

また、はちみつは砂糖よりもカロリーが低いため、カロリーが気になる方にもはちみつはオススメになります。

しかし、摂り過ぎは良くないので注意しましょう。

 

はちみつのその他の効果

はちみつには様々な体に良い栄養素が含まれています。

その栄養素によって色々な効果を期待することができます。

まずは、疲労回復効果です。

 

f:id:master3954:20170617124356j:plain

 

はちみつはすぐにエネルギーに変換されやすく、胃腸にあまり負担がかからないことから、フルマラソンのスペシャルドリンクに使用するランナーは多くいます。

そして、栄養が吸収されやすいことから、疲労回復を促すことができます。

また、はちみつには腸内の善玉菌を増やす効果のあるオリゴ糖やグルコン酸が含まれているため、腸内環境を改善し整える効果も期待できるのです。

その他にも、はちみつに含まれているビタミンやミネラルなどの美容成分により、肌を綺麗にする効果も期待することができます。

はちみつにはビタミンやミネラルの他に抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれているため、老化の原因といわれる活性酸素の発生を抑える働きも期待することができます。

「期待」とういう言葉を連呼しましたが、このようにたくさんの効果が期待できるのがはちみつの魅力となっています。

 

まとめ

以上のように、糖尿病予防とはちみつは関係しており、はちみつを上手に利用することによって、糖尿病を予防する効果を期待することができます。

糖尿病の予防には食事の内容や運動をすることが重要になります。

そのため、糖尿病が気になる方は食生活を見直し、適度な運動をするようにしましょう。