ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

男性にもおススメ!豆乳による驚きの効果!

豆乳には「大豆イソフラボン」などの栄養素の高い成分が多く含まれていることから、私たちの健康のサポートをしてくれる注目度の高い健康食品です。

また、最近では美肌効果などにも期待が出来ることから、大豆イソフラボンを使った化粧水や乳液などの化粧品なども注目を集めています。

美容に嬉しい効果が期待できることから、女性からの人気が高い豆乳ですが、実は男性にもとってもおススメしたい食品なんです!

今回は、そんな豆乳が男性にもたらせてくれる効果などをご紹介!

配合成分や摂取方法、効果までを詳しくまとめてみましたので、さっそくご覧ください!

 

f:id:master3954:20170424120027j:plain

 

豆乳に含まれる成分について

▼栄養成分一覧

・大豆たんぱく
・イソフラボン
・サポニン
・レシチン
・マグネシウム
・ビタミンB群
・カリウム
・フィチン酸
・オリゴ糖
・ビタミンE
・不飽和脂肪酸
・オリゴ糖

 

豆乳による主な効果について

イソフラボンによる美肌効果

イソフラボンには抗酸化作用があります。

紫外線や様々なことが理由で肌の細胞が破壊されることで肌あれなどが起こるのです。

つまり、肌を健康的に維持するのに欠かせないコラーゲンなどが失われるということ。

これを防いでくれる働きが、イソフラボンにあるということがわかっています。

大豆たんぱくによる効果

豆乳に含まれる大豆たんぱくには、コレステロールを下げる働きや、全身の血流を改善してくれる効果があり、痩せやすい身体作りのサポートをしてくれます。

レシチンによる脳の活性化

レシチンには脳を活性化してくれる効果や動脈硬化予防の効果もあることから、男女問わずに中高年から摂取していきたい成分の一つです。

また、血管を強くする効果にも期待が出来るので、高血圧を防ぐことにも繋がります。

 

男性に嬉しい豆乳の効果とは?

ではここで、なぜ豆乳が男性に嬉しい食品であるのかについて説明していきたいと思います。

それは、男性が年齢とともに気になる身体の変化と大きく関係してきます。

年齢とともに気になり始める薄毛予防に!

薄毛や抜け毛は、もしかすると女性よりも男性の方が気にしがちかもしれませんよね。

そんな男性必見!豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、男性ホルモンの分泌を抑える働きがあることがわかっています。

男性ホルモンが体内から減少することで、抜け毛や脱毛の予防などに期待が出来、育毛効果にまで期待がもてます。

 

f:id:master3954:20170424120125j:plain

 

メタボ対策や生活習慣病の改善に!

年齢が上がるにつれて気をつけていきたいメタボリックシンドロームや生活習慣病。

生活習慣病と言われる人の多くは喫煙・アルコールなどの常習化があげられ、食生活の偏りなども原因の一つとされています。

また、独身男性や長期出張の男性などは、どうしても食生活が偏りがちになるため、コレステロールの多い食べ物などを日々摂取しがちです。

豆乳に含まれる大豆たんぱく質には、血中のコレステロールを下げる働きがあり、サポニンには血流改善効果があるため、血液中の余分な脂質などを落としてくれる働きがあることから、メタボ対策や動脈硬化予防などにとても効果的なんです。

前立腺の病気予防にも

豆乳には女性ホルモン作用があることがわかっているため、男性ホルモンが関係してくる前立腺の病気予防に効果に期待が出来るとされています。

前立腺の病気などで代表的なものと言えば、前立腺がん前立腺肥大などで、男性が気を付けたい病気の一つです。

 

豆乳の正しい摂取方法

過剰摂取に注意しましょう

いくら豆乳が身体に良いことがわかったとしても、豆乳による過剰摂取は逆に健康の弊害へと繋がってしまいます。

例えば豆乳はカロリーがそれなりに高いので、飲みすぎると太ってしまう恐れがありますし、ニキビや肌荒れ、めまい等を引き起こす危険性もあるんです。

1日の大豆イソフラボンの摂取量の上限は70~75mgとされていて、豆乳300ml程度で上限に達します。

300mlと言われてもピンと来ないですよね。

例えば500mlのペットボトルを想像してみるとわかりやすいかもしれません。

どんなに多くでも1日の摂取量は500mlのペットボトル半分ちょっとの量と考えて摂取するようにしましょう。

コップの大きさにもよりますが、小さめのコップに2杯までに留めるといいですね。

飲む時間も効果に関係してくる!

より効果が上がる豆乳の飲む時間帯やタイミングは、一日を通して何通りかあります。

おススメは以下の通りです。

①起床時

朝起きた際に豆乳を飲むことは便秘予防に効果的とされています。

また、栄養やエネルギーを吸収しやすい時間としてもおススメですよ。

 

f:id:master3954:20170424120214j:plain

 

②就寝時

就寝時に飲むことは賛否両論ですが、寝る前に豆乳を飲むことで、痩せやすい身体作りのサポートをしてくれます。

これは豆乳に白色脂肪を落とす力があるからだと言われています。

③食事の30分前

食事の前に豆乳を飲むと、血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

これは大豆サポニンによる働きで、コレステロールの吸収なども抑えてくれる効果があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

豆乳は女性のみならず、男性にもとってもおススメしたい食品です。

ですが、過剰摂取は返って身体に悪影響ですので、1日コップ1~2杯も目安にしていきましょう。

自身の用途に合わせて飲む時間やタイミングなどを工夫しながら、理想の身体作りのサポート的食品として、日々の生活に是非取り入れてみてくださいね。