読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

血糖値を下げるためにおススメしたい食べ物を公開!

私たちの健康管理に欠かせないものとして、「血糖」があげられます。

血糖値が高くなると、糖尿病などの病気を引き起こす原因にもなりかねませんので、適切な数値を日々保っていきたいものです。

そんな血糖値ですが、私たちが普段目にしたり口にしている身近な食材などによって、下げることも高くすることも出来るのです。

今回は、血糖値についてから血糖値を下げるのに効果的な食べ物までをまとめてみましたので、さっそくご覧ください。

 

血糖値って?

そもそも血糖とは、私たちの体内にある「ブドウ糖」を意味しています。

ブドウ糖は私たちにとって欠かせない成分の一つで、通常は一定の濃度で保たれているのですが、インスリンが不足することで血液中にブドウ糖があふれてしまい、これが高血糖の原因へと繋がります。

インスリンは血糖を一定に保ってくれる役割を果たしています。

内臓脂肪が増えたり運動量が不足しがちだと、このインスリンの働きが通常通りに行かなくなるため、インスリンが不足する原因に繋がり、高血糖を招きます。

 

血糖値の基準値

血糖値の正常値は以下のとおりです。

空腹時血糖値

正常値・・・・・・・100ml/dl未満
正常高値・・・・・・110ml/dl未満
境界型糖尿病・・・・110~126ml/dl未満
糖尿病・・・・・・・126ml/dl以上

食後血糖値

正常値・・・・・・・140ml/dl未満
正常高値・・・・・・140ml/dl未満
境界型糖尿病・・・・140~200ml/dl未満
糖尿病・・・・・・・200ml/dl以上

年代別 空腹時血糖値の平均

(男性)
30代・・・ 96ml/dl
40代・・・100ml/dl
50代・・・106ml/dl
60代・・・112ml/dl
70代・・・112ml/dl

(女性)
30代・・・ 95ml/dl
40代・・・100ml/dl
50代・・・104ml/dl
60代・・・112ml/dl
70代・・・118ml/dl

 

このような数値があげられます。

こうしてみると、30代は男女ともに正常値であることがわかってくるとともに、ほとんど問題のない年代と言えるようです。

ただし、最近では若年の高血糖や糖尿病も決して珍しいものではなくなってきているので、生活習慣などには特に注意が必要です。

健康診断等で、ご自身の血糖値の数値を知る機会があるかと思いますので、ご自身の数値が基準値に満たしているか、はたまた基準値を大きく上回ってしまっているか、確認してみましょう。

 

血糖値を下げてくれる食べ物

では、血糖値を下げてくれる食べ物として、どんな食べ物があげられるのでしょうか?

青魚

青魚には、善玉コレステロールが豊富に含まれており、血液をサラサラにして血糖値を下げる働きを持っています。

また、中性脂肪を下げる働きもあり、肥満にも効果的と言えます。

青魚はDHAWPAが豊富ですし、健康上とても良い食材です。

スーパーなどでも気軽に手に入る食材ですので、是非、日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブロッコリー

ブロッコリーには驚異的な力があることをご存知でしょうか。

まずブロッコリ―には糖質がほとんど含まれていないことがあげられます。

そして、ブロッコリーに多く含まれている成分として、「クロム」と呼ばれる成分があります。

 

f:id:master3954:20170324094908j:plain

 

クロムにはインスリンを高める効果があり、インスリンには血糖値を下げる働きがありますから、とても効果が期待できる野菜の一つと言えます。

また、葉酸も多く含まれており、葉酸はストレス解消にとても効果的。

さらにはαカロテンという栄養素も含まれており、このαカロテンは活性化酵素の作用を抗酸化作用によって抑えてくれる働きがあるので、血液をサラサラにしてくれるのです。

納豆

昔から納豆は身体に良いとされてきていますが、血糖値を正常に保つ上でもとても役立つ食材と言えます。

 

f:id:master3954:20170324095012j:plain

 

納豆にはレシチンサポニンいった成分が含まれており、レシチンが不足すると、すい臓でインスリンが出なくなってしまうので、私たちの身体にレシチンは必要不可欠です。

また、サポニンには血糖値を下げる効果があり、さらには血流促進からコレステロール値の改善など、私たちの身体に嬉しい効果を発揮してくれます。

豆腐

豆腐に含まれる「イソフラボン」が、血糖値を下げるのにとても効果的。

他にもビタミンやミネラルなど、積極的に摂取したい栄養素が豆腐には豊富に含まれています。

 

f:id:master3954:20170324095058j:plain

 

玉ねぎ

玉ねぎは血液をサラサラにしてくれる!と耳にする方も多いのではないかと思いますが、まさにその通り。

そして、玉ねぎは血糖値を下げてくれる代表的な食べ物でもあります。

 

f:id:master3954:20170324095147j:plain

 

玉ねぎにはイソアリインという成分が含まれていて、この成分がインスリンの働きを良くしてくれます。

インスリンの働きを良くするということは、血糖値を下げるということですから、血糖値が気になる方には嬉しい食材ですし、玉ねぎは様々な料理に使うことが出来るため、玉ねぎ単体が苦手な方も、調理法次第では美味しく食べられる食材ではないでしょうか?

 

まとめ

このように、血糖値に効果的な食べ物はたくさんあることがわかります。

自分自身が食べれるものは積極的に摂取して、苦手意識のある食材も、調理法を工夫してみるなどして、たくさん摂取するよう心がけてみてくださいね!