楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

花粉症の方必見!ヨーグルトで症状軽減!

くしゃみや鼻水が止まらない、目が痒い、痛いなど、何かと辛い症状の出る「花粉症」。

なんと現代の日本人の約25%が花粉症だと言われているほど、花粉症は身近なものとなっています。

また、一度なってしまうと毎シーズン症状が現れるなど、長期にかけて辛い思いをする人が多いのが現状で、薬が手放せない方も多いかと思います。

そんな辛い花粉症ですが、ある食べ物を摂取することで、症状が軽減されることをご存知でしょうか?

その食べ物はなんと「ヨーグルト」なんです。

今回は花粉症とヨーグルトの意外な関係性についてご紹介していきたいと思います。

 

f:id:master3954:20170306172747j:plain

 

花粉症とは?

花粉症とは、スギやヒノキなど植物の花粉によってアレルギー症状を引き起こすもので、季節性アレルギー性鼻炎が正式名称となります。

また、一年中症状が現れる通年性アレルギー鼻炎との両方に悩まされる人も増えてきているのが現状です。

花粉症はスギやヒノキの他にも、シラカンバやカモガヤなど、実に60種類もの植物が原因で起こる可能性があります。

 

花粉症の症状

おもな症状として、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」があげられますが、他にも目の痒みや痛み、充血といった症状が出ることもあり、皮膚や喉の痒み、痛みが現れることも。

また、ひどい場合だと熱が出たり、下痢などの症状も引き起こすことがあります。

 

f:id:master3954:20170306173340j:plain

 

花粉症のメカニズム

花粉症はスギやヒノキなどの花粉が身体に入ることをきっかけに起こることがわかりましたが、この時、身体には一体どんな変化と流れが起こっているのでしょうか?

 

① 身体に花粉が侵入する

② 身体が花粉を排除する抗体(lgE抗体)をつくる

③ この抗体が出来ることで、次回身体に花粉が入った際に、身体の粘膜にある抗体と結びつく

④ 体内から花粉を出す、または侵入させまいとして、くしゃみや鼻水が出る

 

以上のメカニズムにより、花粉症になると鼻水やくしゃみが頻繁に起こるようになります。

 

なぜヨーグルトが花粉症に効くの?

一見、ヨーグルトと花粉症にはなんの関係性もないように思えますが、ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」が、花粉症の症状に効果があることがわかっています。

乳酸菌を身体に取り入れることで、腸内環境が良好になるため免疫力も高まり、アレルギーである花粉症の症状が軽減される、というわけです。

現に、花粉症になる人とならない人とがいますよね。

「家族のほとんどが花粉症だから、自分も花粉症なのかな?でも、そんな症状は出ないし・・」という方もいるように、花粉症は遺伝ではありませんし、誰しもがなるわけではありません。

これこそ身体の「免疫力」が大きく関係していて、免疫力が高い人ほど、花粉症になりずらいことがわかっています。

 

ヨーグルトの効果的な食べ方は?種類は関係ある?

ヨーグルトを食べると花粉症に効くのであれば、花粉症の方は是非試してみたいところ。

しかし、食べ方や種類によっても効果は変わってくるそうなので、そちらもご紹介していきたいと思います。

食べ方について

「継続」してヨーグルトを摂取することがキーポイントとなってきます。

これは、ヨーグルトによって体質改善が期待できるからであり、毎日摂取を続けていくことで、身体に免疫力がつき、効果が現れ始めます。

ですので、食べ始めるタイミングとしては「症状が出始める1カ月前あたりから」が目安となってきます。

ヨーグルトを食べたからといってすぐに花粉症状が抑えられるなどの即効性があるわけではないので、悪化してから初めて摂取しても、効果に期待は出来ません。

ただし、1カ月前というのはあくまで目安であり、個人差もあります。

ですので理想としては、常日頃からヨーグルト(乳酸菌)の摂取を心がけ、花粉時期に身体の免疫力を備えておくことがベストです。

ヨーグルトの種類は?

一概にヨーグルトといっても、ヨーグルトにだって種類はたくさんありますよね。

どんなヨーグルトでもいいのか?特定のものでないと意味がないのか?など気になります。

まず、どんなヨーグルトでも効果があるわけではないということを先にお話ししておきます。

これは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の多くが腸に届く前に大多数死んでしまうことが原因。

せっかくヨーグルトを摂取しても、菌が腸までに達してくれないのであれば、効果はありません。

せっかくなら、腸まで菌が届き、尚且つ花粉症にも効果的なヨーグルトを選んで摂取しましょう!

以下の菌は腸まで届き、花粉症の症状を抑えてくれる働きがあります。

◇ビフィズス菌BB536

・森永ビヒダスヨーグルトBB536など

 

◇LGG乳酸菌

・タカナシおなかへGG!など

花粉症だけでなく、アトピーにも効果に期待がもてます。

 

◇L-55乳酸菌

・オハヨーのむヨーグルト

 

・セブンイレブンの飲むヨーグルトL-55菌入り
(上記のセブンイレブンの商品はオハヨ―との共同開発のものです)

 

◇フェカリス菌

朝のYOOなどに配合されています。

 

 

まとめ

以上のように、ヨーグルトは継続的に日々摂取していくことが花粉症症状をおさえるキーポイント!

ヨーグルトで体の免疫力を高め、花粉に負けない身体を作り上げて、快適な日常生活をめざしていきましょう!