楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

ダイエット効果あり!?「エプソムソルト」その正体とは

「エプソムソルト」 最近テレビなどでも聞く機会が増えた言葉ですが、いったいどういう物なのでしょうか。

ソルトということは塩なんでしょう?と間違った知識を持っている方必見です。

間違った知識や使用法では効果が出るどころか逆効果です。

エプソムソルトの秘められたパワーを感じたい方は参考にご覧下さい。

 

f:id:master3954:20170209150809j:plain

 

エプソムソルトとは

エプソムソルトとはエプソム塩とも呼ばれ、硫酸マグネシウムのことをいいます。

天然温泉にも含まれる成分で古くから体に良いとされてきました。

ハリウッドスターやセレブ、モデルの間でも人気の美容グッズで最近知名度が急上昇中です。

ソルトという名前がついていますが、塩ではなく、塩に似た目からこの名前がつきました。

欧米では、200年以上前から、万能薬として愛されてきました。

何かあればエプソムソルトで、日本でいうお酒の様なポジションのものです。

お湯に入れると、冷え性、神経痛、肩こり、打ち身、切傷、捻挫、あせも、アトピーなどの皮膚の疾患に良いと言われています。

浸透圧が高いため、体の芯までポカポカになります。

巡りが良くなることで、ダイエット効果も期待出来ます。

更にマグネシウムが老廃物や角質を吸着して排泄する働きがあるために、肌のくすみをとり美肌効果も期待大です。

 

エプソムソルトの使用法

エプソムソルトが話題の理由はダイエット効果です。

普通の入浴剤と比較して汗をたくさんかけるから、デトックスされて痩せるそうです。

 

入浴のやり方

お湯に300グラムのエプソムソルトを投入します。

300グラムのエプソムソルトを投入してかき混ぜます。

10分~20分かけてじんわり体を温めましょう。

お湯の温度は、38度~40度の少しぬるめのお湯に浸かると体がポカポカしてきます。

普段42度くらいのお風呂なのでぬるく感じたりします。

しかし、5分ほど浸かると体がポカポカしてきます。

のぼせないで、汗をかくのが大切なので、ジワジワ温めることを重視した設定温度で入浴しましょう。

 

入浴時の注意点

20分以上の入浴

エプソムソルトは通常の入浴と比較して汗をたくさんかきます。

ですので20分以上の入浴は脱水やのぼせる原因になるのでやめましょう。

肌が弱い方は痒くなる可能性があるアトピーなどの肌疾患にも良いと言われてますが、成分が刺激になる場合があるので事前に医師に相談をしておきましょう。

また、体温がぐんと上がるため、痒みが出る場合があります。

生理前にも注意が必要

生理前は肌が敏感なため、成分に反応してしまうことがあります。

初めて使用する時は生理前は避けましょう。

薬を服用している人

硫酸マグネシウムが体に吸収されると薬と反応してしまう事があるので、薬を服用している方は医師に相談してから使用しましょう。

 

体が温まると良い理由

人間の体温は、36.5度~37度がベストと言われています。
体の機能が正常に動くのがこのくらいの温度だそうです。

体温調節機能は別名代謝です。
体温が高い=代謝が良というのはイメージ頂けると思います。

これが、ダイエットと大きな関係があります。

摂取カロリーの約7割を代謝に使用します。
つまり、代謝が良いと、食べたものが何もしなくても燃えやすくなります。

更に体温が36.5度~37度で酵素が活性します。
酵素は糖をエネルギーに変えるスイッチです。

体を温めることで体内の様々な機能が正常に活動してくれるようになります。
逆に体温が1度下がるだけで代謝が10%以上低下する研究結果も出ています。

ダイエットに低体温は大敵です。
平熱をあげる方法として入浴は手っ取り早くおすすめです。

体を芯から温めることで改善されるので1カ月毎日入浴して試してみることをおすすめします。

 

f:id:master3954:20170209150847j:plain

 

エプソムソルトの効果

美容にも健康にも良いと言われるエプソムソルト。

美白効果

エプソムソルトには古くなった角質を取り除き肌をツルツルにする働きがあります。

古い角質が溜まった肌はくすみ、肌色を暗く見せてしまいます。

また、スキンケアでの浸透も悪くなります。

この角質が取り除きされることで肌が白くなり、スキンケアの質もグンッと高まり美肌に近づくことができます。

更に、エプソムソルトの体がポカポカする効果で新陳代謝が上がり、肌を全体に栄養が運ばれ、いらなくなったものの排泄がスムーズにおこなわれるため、肌の生まれ変りを正常に近づけるようサポートしてくれます。

ダイエット効果

ダイエット時は酵素を摂った方がいいというのは聞いた事がある方も多いと思いますが、酵素は脂肪燃焼のスイッチをオンにしてくれます。

これがダイエット効果につながるのです。

また、お風呂とエプソムソルトのダブル効果で毒素の排泄がスムーズになりもなるためむくみが解消されスッキリした見た目にしてくれます。

冷えやむくみ

お風呂にエプソムソルトを入れる事で、普通に入浴するよりも体がポカポカ温まります。

更に、体の芯から温めてくれるためポカポカが、長続きします。

これはマグネシウムが酵素の働きを活発にするために起こる現象です。

体が冷えていると代謝が悪くなり、冷えやむくみの原因になります。

便秘解消

エプソムソルト=硫酸マグネシウムは便秘薬として病院でも処方されることがあります。

マグネシウムは胃酸を中和し、腸にたまった宿便を出しやすくする作用があります。

病院では飲み薬が処方されますが、お風呂に入るだけでも便秘解消の効果が期待出来ます。

便秘が解消されるとポッコリお腹もペタンコに近づきますよ。

毒素の排泄

毒素とは老廃物のことで、体にとって不必要なもので溜め込まないことが大切です。

エプソムソルト入りのお風呂に入ることで、マグネシウムを皮膚から吸収でき、普段の入浴より汗を沢山かくことができます。

この汗とともに毒素が排出されます。

この時毛穴の汚れも一緒に流れ出てくれます。

毒素が排出されると美肌効果、便秘解消、疲れが取れるなど、嬉しい効果が沢山ですよ。

匂いや体臭対策

シャワーでは毛穴の奥の汚れを取ることができません。

入浴するだけでも効果的ですが、エプソムソルトを入れることで体がより温まり、汗を沢山かけます。

そうする事で汚れや老廃物などの不必要なものがデトックスされるので体臭予防になります。

栄養素の代謝がアップ

マグネシウムは体にとって必要不可欠な成分です。

生体内の様々な酵素やホルモンの働きに関与しているのですが、マグネシウムとカルシウムのバランスが崩れると神経の興奮性が高まり、震えや筋肉の痙攣が起きたり、体に様々な不調が現れます。

カルシウムとのバランスが崩れる原因に、マグネシウムの減少があげられます。

カルシウムの摂取も大事ですが、一番重要なのはマグネシウムとのバランスです。

お風呂でのエプソムソルトを活用してマグネシウムも積極的に取り入れていきましょう。

リラックス効果

エプソムソルトは神経の興奮を抑え、精神を安定させる働きもあります。

お風呂のリラックス効果にプラスすることでよりリラックス効果を得る事が出来ます。

また、ストレスを感じるとマグネシウムが減ってしまいますが、怖いのは、マグネシウムが減ることで、更に強いストレスを感じてしまうことです。

ストレスを感じた時は、エプソムソルトを使用し、リラックスして心を休ませて下さい。

安眠効果

リラックス効果にプラスして、筋肉の緊張をほぐしてくれます。

筋肉が緊張していると、体に無意識に力が入りぐっすり眠る事が出来ません。

更に、シャワーなどでお風呂を済ませている方は体が冷えている事が多いです。

上記で説明したエプソムソルト効果の連鎖でゆっくり、ぐっすり眠る事が出来ます。

 

まとめ

エプソムソルトは、体の温まりを良くする効果があり、様々な効果があります。

入浴などで色々な効果があるので、忙しい人でも私生活でも継続することが出来ると思います。

マグネシウムとカルシウムのバランスを保つ事が大事であり、冷えない様に体を管理する事で体の調子が良くなったり、毒素を排出する事によって美容やダイエットにも効果がありそうですよね。

一度試してみる価値はあると思います。