読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

手先と足先だけが冷たくなる末端冷え性。その原因と改善する方法とは?

体は冷えていないのに、手先と足先だけがとても冷たくて、寝つきが悪くなることがあります。

もしかしたらそれは、「末端冷え性」かもしれません。

冬場の末端冷え性はとくに辛く、そのことが原因となって睡眠の質も悪くなります。

それでは、足先と手先が異常に冷たくなってしまう末端冷え性の原因と改善の仕方を説明していきます。

 

f:id:master3954:20170201102119j:plain

 

末端冷え性とは

末端冷え性とは、手と足の先(末端部分)に血液がスムーズにまわらず、冷たくなってしまうことをいいます。

そして、体を活発的に動かしても、手先と足先の体温は上がりにくくなっています。

この症状は男性よりも若い女性に多く、手先と足先だけが冷えることから、末端冷え性ということを自覚するのは難しくなっています。

手先と足先以外は温かいのに、手先と足先だけが異常に冷たい場合は、末端冷え性といってもいいかもしれません。

 

末端冷え性の原因とは

末端冷え性と深く関係しているのは、血液の流になります。

血液が手先や足先でうまくまわらないことによって、熱が作れなくなります。

それが冷える原因となり、手先と足先に症状として表れます。

そして、この原因は色々あります。

筋肉量が異常に少ない

筋肉量が多いと基礎代謝は上がり、筋肉量が少ないと基礎代謝は下がります。

基礎代謝が下がるということは、血流が悪くなるということになります。

そのため、熱を効率よく作ることができないので、冷えてしまう原因になります。

基本、男性よりも女性は筋肉量が少ないので、末端冷え性にはなりやすくなっています。

また、男性の中にも筋肉量が少ない方はいるので、そのような方は末端冷え性になりやすいといえます。

血行が悪い

血行が良いと、流れている血液が、熱を無駄なく体じゅうに運んでくれます。

しかし血行が悪くなると、心臓から近い内臓などの大事な部分を優先して血液が送られます。

そのため、心臓から一番離れている手先と足先には、遅れて血液が送られてきます。

そのことによって手先足先は冷えやすくなります。

基礎代謝の低下

血液は酸素や栄養を運びます。

そのため、血行が悪くなると栄養が届きにくくなります。

また、体内の有害物質を排出する機能も低下します。

そのことにより、体内に有害物質が蓄積してしまい、血液の流れはますます悪くなります。

血液の流れが悪くなるということは、基礎代謝も低下することになります。

そうすると、体に様々な不調をきたしてしまいます。

その不調の中に、手先と足先が冷えてしまうことも含まれています。

自律神経の乱れと、女性ホルモンの乱れ

末端冷え性は、自律神経とも関係しています。

自律神経とは、自分の意志とは関係なく、内蔵や血管などの働きを自動的に調節する神経になります。

その自律神経が乱れる原因として、主に普段の生活習慣が原因になります。

また、末端冷え性には女性ホルモンも関係しており、女性ホルモンが乱れてその分泌が悪くなると、血液の流れが悪くなり、冷えてしまう原因になります。

 

末端冷え性を改善するためには

冷えの原因は血液の流れが悪いことなので、手先や足先を温めることが重要になります。

また、運動をして筋肉をつけて基礎代謝を上げることも、末端冷え性の改善に繋がります。

それと、栄養バランスの良い食事をとったり、水分をしっかりととることも、血液の流れを良くすることに繋がります。

要するに、血行を良くすることをすれば、末端冷え性が改善していくことになります。

マッサージによる改善効果

マッサージを受けることも、末端冷え性の改善になります。

マッサージは全身の血行を良くする効果があります。

 

f:id:master3954:20170201102455j:plain

 

またそのことにより、体内の有害物質を排出するのを促します。

有害物資を排出すると、さらに血行は良くなります。

そのため、リンパマッサージやアロママッサージ、オイルマッサージを受けるのも効果的です。

その効果をさらに高める方法は、マッサージを受ける前に水分補給をすることです。

体内の水分量が増えればマッサージ効果が高まるので、マッサージ前の水分補給はオススメです。

運動をする

先程も言いましたが、運動をして筋肉量をアップさせることも重要です。

筋肉量が増えれば基礎代謝が上がります。

そのことにより末端冷え性が改善されます。

ハードな運動の必要はないので、軽い筋肉トレーニングやジョギングなどをして筋肉量をアップさせましょう。

また、ストレッチを取り入れるのも効果的です。

普段の食生活を見直す

普段の食生活を見直して、栄養バランスの良い食事をすることも重要です。

タンパク質やビタミンやミネラルなどバランスの良く栄養を摂ることにより、体を燃焼させることができます。

また、腸内環境を良くする食事をして便秘を解消、または予防することによって、血行はさらに良くなります。

血行が良くなると、体内の有害物質の排出を促します。

これをデトックス効果といいます。

ストレスを溜めすぎないこと

末端冷え性を改善するには、ストレスを溜めすぎないことも重要です。

ストレスを受けると交感神経が刺激されて、血行が悪くなります。

そうすると冷えの原因となりますので、ストレスを溜めすぎないようにしましょう。

自分の好きなことや、運動などでストレス解消することをオススメします。

 

まとめ

以上のように、末端冷え性は血液のめぐりが悪くなることにより起こります。

そのため、血行を良くすることをするのが末端冷え性の改善に繋がります。

血行が悪くなると、末端冷え性以外にも様々な病気を引き起こす可能性がありますので、毎日快適な生活を送れるように基礎代謝を上げる努力をしましょう。