楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

女優の有村架純さんも実践している高温反復浴!そのダイエット効果とは?

ダイエットに関心のある方は、色々なダイエットを試したことがあると思います。

ダイエットは脂肪を燃焼させないといけないので、多くのダイエット法は血流を良くする方法になります。

その色々あるダイエット法の中でオススメなのは、高温反復浴ダイエットです。

これは、お風呂でのダイエットになります。

お風呂での美容やダイエット効果を出すものといえば、半身浴が有名ですが、その半身浴よりもオススメしたいお風呂の入り方になります。

では、高温反復浴について詳しく紹介していきます。

 

f:id:master3954:20170112135257j:plain

 

高温反復浴とは 

高温反復浴とは、熱いお湯に入ったり出たりを繰り返す入浴法になります。

そこでポイントになるのがお湯の温度と、お風呂に浸かる時間になります。

この疑問には後々お答えしていきます。

それでは、高温反復浴の効果について紹介していきます。

 

高温反復浴の効果とは

高温反復浴をすることによって得られる効果は、脂肪の燃焼を促すことです。

半身浴のようなお湯の温度が低い場合は、副交感神経が刺激されてリラックスすることができます。

しかし、高圧反復浴はお湯の温度が高いので、そのお湯に浸かると交感神経が刺激されます。

そのことによって心拍数が上がります。

心拍数が上がると、呼吸する回数も増えます。

そのことにより、カロリーの消費量が増えるのです。

そして、高温反復浴は全身浴になります。

全身浴は、半身浴よりも体に水圧がかかるので、そのことによりさらに血流は良くなり消費カロリーもアップします。

ちなみに高温反復浴1回の消費カロリーは300~400kclといわれています。

300kcalというと、体重60㎏の人が5kmジョギングをした消費カロリーと一緒になります。

 

f:id:master3954:20170112135404j:plain

 

一般の人が5km走るのは、意外とキツイことです。

しかし、高温反復浴を1回することによって、それだけの運動と同じカロリーを消費するので、嬉しいことですね。

 

高温反復浴のやり方

それでは高温反復浴のやり方を説明します。

高温反復浴をする場合は、体が脱水している状態でやらないようにしましょう。

この入り方はかなり汗をかきますので、必ず水分補給をしてからやってください。

それではまず、湯船の温度を40℃~42℃にしましょう。

そして、いきなり湯船に入ってはいけません。

40℃~42℃は熱いので、少しづつお湯を体にかけて慣らしてください。

お湯を体にかける時は、最初は心臓にかけないようにしましょう。

心臓から遠く離れている部分からお湯をかけてください。

そして、慌てずゆっくりと湯船に入ります。

そして肩まで浸かり3分待ちます。

3分経過したら、湯船から出ます。

湯船から出ている時間は5分なので、その間は体を洗ったりして、時間を有意義に使いましょう。

そして5分経過したら、また湯船にゆっくりと入ります。

ここでも3分浸かります。

3分経過したら湯船から出て、5分待ちます。

この5分も何かをして時間を有意義に使ってください。

そして5分経過したら、また湯船にゆっくりと入ります。

湯船に浸かるのはこれが最後になります。

そして3分間使ったら、湯船から出て高温反復浴の終了となります。


つまり、3分(湯船)5分(洗い)3分(湯船)⇒5分(洗い)⇒3分(湯船)、という感じです。


特に難しいことはないので、誰でも簡単に行うことができます。

 

高温反復浴をする上で注意すること

高温反復浴をする前に、水分補給をすることは重要です。

 

f:id:master3954:20170112135459j:plain

 

この入浴方法はかなりの汗をかきます。

そのため、体に水分が足りていない状態で高温反復浴をすると脱水症状になる可能性が高くなります。

最悪、そのことによって倒れて死に至る危険性もあります。

したがって、高温反復浴をする前は、必ず水分補給をしましょう。

また、飲み物を持ち込んで高温反復浴をすることもオススメします。

次に注意することは、お腹が減っている状態や食事のすぐ後に高温反復浴をしないことです。

その状態になって入浴すると、貧血になったり消化不良を起こしたりする可能性が高くなります。

したがって、食事の2、3時間後に入浴するのが理想です。

そして次に注意することは、体の調子が悪い人や妊娠している人は、高温反復浴をしてはいけません。

この入浴法は、かなり体に負担がかかりますので、そのような人がやるのはオススメしません。

また、体調に問題ない人でも気を付けて行うようにしましょう。それと、この入浴法は、1日に何回も行ってはいけません。

1日に行う回数は1回にしましょう。

 

まとめ

以上のように高温反復浴は、熱いお湯に出たり入ったりを繰り返すだけですごい量の汗をかき、カロリーがかなり消費されます。

そのため、ダイエット効果はありますが、注意して行うことが重要です。

それは、熱いお湯に浸かるということは、体にかなりの負担がかかるということになるからです。

したがって、以上説明した注意に従って行うようにすることが必要です。

高温反復浴はカロリーの消費量が多いのでダイエットにはオススメですが、本気でダイエットをするなら、有酸素運動などをすることも大切です。