楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

アレルギーに強い!数多くある乳酸菌の効果とは?

最近テレビCMなどで「乳酸菌」という言葉を耳にする機会が増えてきました。

お菓子に含まれていたり飲み物に含まれていたりと、乳酸菌を含んだものは今や数多くあります。

そもそも乳酸菌とは、代謝によって乳酸を作り出す細菌類の総称のことを言います。

そんな乳酸菌の代表的な効果として挙げられるのは、やはり腸内環境の改善です。

しかし、実は今、乳酸菌は腸内環境の改善以外にも、アレルギーに非常に効果的であると言われています。

ここでは数多くある乳酸菌の中から代表的なものをいくつか取り上げ、アレルギーにどのような効果があるのかを見ていきます。

 

f:id:master3954:20170108122936j:plain

 

アレルギーにおける乳酸菌の効果「LGG乳酸菌」

まず、「LGG乳酸菌」について見ていきます。

LGG乳酸菌という言葉も最近良く耳にするようになってきました。

そんなLGG乳酸菌は、生きたままの状態で摂取することができ、プロバイオティクス(人体に良い影響を与える微生物)として効果が発見されてきました。

その効果は、花粉症改善、感染症予防、整腸作用と様々です。

そしてその中にはもちろん、アレルギー疾患に対する効果も含まれています。

LGG乳酸菌は、アトピー性皮膚炎の発症率を抑える効果があります。

妊婦にLGG乳酸菌を摂取させると、生まれてくる子供のアトピー性皮膚炎の発症率が減少するという実験結果が発表されています。

 

f:id:master3954:20170108123029j:plain

 

子供は出産時に初めて外界に触れることになりますが、この時母親から感染症が伝染するケースが多くあります。

このことから親の健康が子供の健康に関わってくるといった面で、母親がLGG乳酸菌を摂取することで子供にもその効果が発揮されているのではないかとされています。

 

アレルギーにおける乳酸菌の効果「ビフィズス菌BB536」

次に、「ビフィズス菌BB536」について見ていきます。

ビフィズス菌は多くの人が聞いたことがある乳酸菌の種類だと思われます。

その中でもビフィズス菌BB536は、花粉症などといったアレルギー症状に非常に効果的だとされています。

花粉症などといったアレルギー症状が現れる人は、実は腸内環境が乱れているケースが多いです。

ビフィズス菌BB536は、数多くある乳酸菌の中でも特に整腸作用が強い乳酸菌なので、これを摂取することで腸内環境の改善につながり花粉症などの症状を緩和することができます。

また、ビフィズス菌にはビタミンB6と呼ばれるアレルギー症状を緩和させる物質の合成を促進する働きもあるため、アレルギー症状に悩んでいる人にとってはうってつけの乳酸菌です。

ビフィズス菌はヨーグルトによく含まれているので、ヨーグルトから摂取するのが一番簡単な方法です。

 

f:id:master3954:20170108123110j:plain

 

ただしすべてのヨーグルトにビフィズス菌が含まれているわけではありません。

乳酸菌とビフィズス菌はあくまで別物なので、ビフィズス菌が含まれているヨーグルトを食べるようにしましょう。

 

アレルギーにおける乳酸菌の効果「L-55乳酸菌」

最後に、「L-55乳酸菌」について見ていきます。

このL-55乳酸菌という名前はあまり耳にしないかもしれませんが、これにも先に挙げた2つの乳酸菌と同じような効果があります。

1つ異なる点を挙げるとすれば、このL-55乳酸菌にはアレルギーの原因物質を抑制する直接的作用と、腸内環境を整えて精神的に安定させることによってアレルギー症状を改善する間接的作用の2種類の作用があります。

アトピー性皮膚炎や花粉症を発症してしまう直接的要因は、ヒスタミンとIgE抗体という2つの物質です。

ヒスタミンは、アレルギーの原因となっているアレルゲンに過剰反応した免疫系が分泌した物質のことを指します。

L-55乳酸菌を摂り入れることによって腸内環境が整い、腸内に存在する免疫細胞のほとんどの働きを清浄化することができます。

それによってアレルゲンに対して免疫系が過剰反応するのを抑えるのに加えて、IgE抗体を減少させることもできるためアレルギー症状を改善もしくは解消することができるのです。

また、アレルギー症状は精神的なものから発症することもあります。

精神が不安定だと腸内環境にも影響を及ぼし、下痢や便秘といった症状にもつながりかねません。

L-55乳酸菌で腸内環境を整えることによって精神的に安定させ、アレルギー症状を抑える効果も期待できます。

 

f:id:master3954:20170108123904j:plain

 

自分に合った乳酸菌を選ぼう!

ここまで3つの乳酸菌にターゲットを絞ってアレルギーにおける効果を見てきましたが、これら以外にも乳酸菌には様々な種類があります。

乳酸菌の主な作用は腸内環境を整えることですが、乳酸菌によってその効果は様々です。

先に挙げたアトピーや感染症予防に加えて、がん予防やストレス軽減、免疫力向上など様々な効果があります。

自分が今乳酸菌によって何を改善したいのかを明確にし、自分に合った乳酸菌を選んで摂取するようにしましょう。

 

まとめ

ここまで乳酸菌のアレルギーにおける様々な効果について見てきましたがいかがでしたか?

先にも挙げた通り、乳酸菌には私たちがまだまだ知らない種類が数多くあります。

乳酸菌でアレルギー対策を行う際は、しっかり乳酸菌のことを理解してから対策に取り入れるようにしましょう。