ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

発症に気付きにくい?ストレスが原因で起こる副腎疲労とは

「副腎疲労」という病気を聞いたことがありますか?

聞いたことがないという人が多いと思います。

昔はそれほど知名度がある病気ではありませんでしたが、現在は非常に注目される病気となっています。

人間の体内には副腎と呼ばれる臓器があり、ストレスを打ち消すホルモンを分泌する働きをしています。

その副腎が疲れ切ってしまうとホルモンが分泌されにくくなってしまい、ストレスに対抗することができずうつ状態になったり疲労がたまったりという症状が出てきます。

これを副腎疲労、もしくは副腎疲労症候群と言います。

現代、ストレスなどがたまりやすい社会になっていることもあり、誰でも副腎疲労になる可能性があります。

そこで今回は、副腎疲労について様々な観点から見ることで副腎疲労について詳しく知っていきましょう。

 

副腎疲労の主な症状

以下の項目は、副腎疲労になっている人の多くが当てはまっている項目です。

・朝起きることができない
・うつ病や適応障害と診断されたことがある
・花粉症やアレルギーの症状がひどい
・月経前症候群が強くなった
・立ちくらみがする
・とにかく疲れやすい
・何をしていても楽しいと感じない
・忍耐ができなくなった
・毎日大変な思いをして生活している
・物忘れがひどくなった

月経前症候群とは、月経の2~1週間前から月経開始までの間に起こる身体的または精神的症状のことを指します。

これらの項目のうち3つ以上当てはまるものがあれば、副腎疲労である可能性が高いです。

またこの中でも、副腎疲労になっている人の多くは「立ちくらみがする」「とにかく疲れやすい」の2つが非常に当てはまっているので、この2つが当てはまるという人は注意が必要です。

 

f:id:master3954:20161208173705j:plain

 

副腎疲労になる原因

副腎疲労になる原因の大部分を占めているのがストレスです。

最初にも述べた通り、副腎はストレスを打ち消すホルモンを分泌する働きをしています。

しかし、どんなストレスにも対応できるかというとそうとは言い切れません。

ストレス社会と言われている現代において、24時間ストレスにさらされるといった状況に立たされることもあります。

そういった状況になると、副腎は一気に疲れ果ててしまいホルモンを分泌することができなくなってしまいます。

ストレスは異常気象や感染症、食物アレルギー、有害物質といったような様々な物事が要因となってたまってしまいます。

こうなってしまうとストレスに対応できなくなってしまい、その結果副腎疲労になってしまうのです。

これらのことから、副腎疲労は現代社会がもたらした「現代病」だとも言われています。

また、ストレスに加えて栄養バランスの乱れも原因として挙げられます。

副腎疲労に関係のある物質は、ビタミンB群とビタミンCです。

副腎は人間の体内で一番ビタミンCの濃度が高い場所です。

一番濃度が高いということは、それだけビタミンCが多く必要になるということです。

したがって、栄養バランスが悪くビタミンCが摂取できていないと副腎内のビタミンCが不足し、その結果副腎の機能低下につながってしまいます。

こうなることでホルモンの分泌も少なくなり、副腎疲労につながってしまうのです。

 

f:id:master3954:20161208173839j:plain

 

副腎疲労の改善方法

副腎疲労は、日々の生活の一部を少し変えるだけで改善することができます。

①ストレスと上手く向き合い対処する

やはり副腎疲労の大きな原因であるストレスを上手く対処することが非常に重要となります。

過度なストレスを感じることがないよう、環境を変えたり問題解決を行ったりするようにしましょう。

②運動を行い体をほぐす

疲れている時に無理して運動をする必要はありません。

ちょっと元気がある時にウォーキングやストレッチなど簡単な運動をすると副腎疲労の改善につながります。

③コーヒーやタバコを控える

コーヒーやタバコには、疲労の原因となるアドレナリンやコルチゾールと呼ばれる物質の分泌を促す作用があります。

習慣化しないよう心掛けましょう。

④タンパク質をしっかり摂る、糖分を摂りすぎない

糖分を摂りすぎると低血糖を起こしてしまい、栄養バランスを崩す原因になってしまいます。

副腎が疲れると甘いものが欲しくなりますが、できるだけ自然な食品を選び清涼飲料水などは避けるようにしましょう。

またストレスがたまると、副腎からホルモンが分泌されるのと同時にアミノ酸も消費します。

肉や魚を食べ、アミノ酸の元となるタンパク質を摂ることを心掛けましょう。

肉や魚が苦手な人やなかなか食べる機会がないという人は、サプリメントで補うのも1つの方法なのでサプリメントで摂るようにしましょう。

 

まとめ

ここまで副腎疲労について見てきましたがいかがでしたか?

先にも述べたように、ストレスをためやすい現代において副腎疲労は非常に身近な病気となっています。

副腎疲労になってしまうと、肉体だけでなく精神的にも非常につらく苦しい思いをすることになってしまいます。

日頃からストレスをためないことを意識して生活するよう心掛けましょう。

他の改善方法も日々の生活の中に取り入れると、より良い対策を行うことができますよ。