楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

健康な日常生活を過ごすため、少し意識してみたいこと。

人は、失ってからようやく気づくことがあります。

失ってから、ようやく当たり前だったことが、どれだけ大切であったかを知るのです。

その一つに、健康があります。

普段、何気なく出来ていたこと、意識せずに出来ているということが、健康だからこそ出来ていたんだということに気づくのです。

不健康、つまり病気になると、いろんな支障が出てきます。

まず、医療の助けを必要とする場合、病院に行かなくてはいけません。

時間もかかりますし、お金もかかります。

そして、薬を飲まなくてはいけない場合もあります。

それまでしなくてもよかったことを、しなくてはいけなくなるのです。

そう考えると、健康の良さがおのずと分かってきて、健康を何とか維持していきたいと思いませんか?

健康を維持する努力は、必ずしもお金がかかるわけでもありませんし、事前に時間を予約する必要もありません。

その努力は、日常生活の中で出来ることなのです。

日常生活の中で出来る努力として、ここでは3つのポイントをご紹介したいと思います。

 

睡眠

1つ目は、睡眠についてです。

生活リズムと言い換えてもいいでしょう。

朝、目を覚まし、夜眠るという単純なサイクル、自然な生活リズムを整えるのです。

夜更かししたり、寝坊したりせず、起床時間、就寝時間をある程度決まった時間に設定することで、一定の睡眠時間を確保することができます。

睡眠が十分であれば、頭もスッキリさえて、ぼんやりと日中を過ごすということを防ぐことができます。

 

食事

そして、2つ目には食事についてです。

人は、食べる物によってできているという人もいますが、それは健康にとっては重要だということを物語っています。

高脂肪、塩分の高いものを食べ続ければ、高血圧になってもおかしくありません。

甘い物を食べ続ければ、糖尿病になってもおかしくありません。

食事で大切なことは、栄養のバランスを考えて、一日3食、腹8分目に抑えることです。

それぞれの栄養には利点はあっても、過剰な量であれば、それは体にとって害になることは、高血圧や糖尿病の例で明らかでしょう。

いろんな食材からいろんな栄養をとり、一日の中で規則的な食習慣をもつことで極度な空腹でイライラに悩まされることもないでしょう。

 

運動

最後に、運動です。

ジムに行かなくても、日常でのちょっとした場面での運動でいいのです。

エレベーターを使わず、階段を使ったり、電車を1駅前で降りて歩いたり、休日に散歩を楽しんだりして運動する機会を増やすことができます。

少しずつの積み重ねによって、体型の維持、減量など、運動の効果が現れてくるはずです。

 

まとめ

以上のように、日常で出来る小さな努力で健康を維持することができます。

健康とは、自分の体のことですから、自分自身に対していいことも悪いことも跳ね返ってきます。

自分自身を大切にするために、日々の生活をより充実して過ごすために、健康のために出来ることを始めてみませんか?