ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

より良い睡眠でより健康な体に

あなたは質の良い睡眠が毎日摂れていますか?

現代の日本人の多くの人が不眠などの睡眠の悩みを持っています。

睡眠は人間にとって大変重要なものであり、睡眠の質が体の健康を左右するといわれています。

夜寝る前にスマホを見たりしてはいけないのは分かっていても、本を読むのも良くないって知っていたでしょうか。

今回は人間にとって重要な睡眠について、健康的でより質の高い睡眠を摂るためのポイントをご紹介していきます。

 

睡眠は質が一番

あなたは一日にどのくらいの睡眠時間を摂っていますか?

睡眠時間は人によって違いますが、基本的に6時間は必要と言われています。

でも、あなたの周りに4時間くらいしか寝ないという人や、逆に8時間は寝ないと1日持たないといった人が居るのではないでしょうか。

この人たちは、体質の違いもありますがその根源は睡眠の質にあります。

短時間でも睡眠の質を高めれば十分に休息できますし、睡眠の質が悪ければいくら寝ても疲れが残ってしまいます。

人間は浅い睡眠と深い睡眠を周期的に行っていますが、その周期が大体90分と言われています。

つまり6時間=360分なので、4回浅い睡眠と深い睡眠を繰り返すのが理想的なのです。

しかし、実際には周期が乱れて浅い睡眠が続く状態が続くなどしてしまい、しっかりと休息できていないことがあります。

この周期がきちんと整っていれば6時間睡眠でも十分に休息できるのです。

 

f:id:master3954:20160815120648j:plain

 

質の高い睡眠を摂る方法

それでは、質の高い睡眠、つまり周期が整った睡眠を摂るためにはどのようにすれば良いのでしょうか。

まず、寝る前は12時就寝ならその15分前には布団に入り部屋を暗くしリラックスする時間を摂りましょう。

そして、できることならこの時点から1時間~2時間前までの間は電子機器に一切触れないようにしましょう。

この寝る前の15分は読書なども禁止で、目を開けていてもかまわないのでとにかく何もせずに布団に横になってみましょう。

その後自然と眠気が来たらそのまま寝るようにしましょう。

そして、寝ている間の環境ですが基本的には豆電球などもつけず真っ暗にすることがベストです。

カーテンも閉め切り、音などが耳に入らないようにしましょう。

寝ている間でも、刺激が加わると脳が休息できる状態になかなか入れなくなるためです。

 

まとめ

このようにして、睡眠のリズムを整えることでより質の高い睡眠を行うことができます。

そして、睡眠をきちんととることで疲れが癒え、健康な体を維持することにもつながるのです。