ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

よく聞く有酸素運動とは何か?

ダイエットしたい、痩せたいと考えているときには有酸素運動をしようか。

と考えたり調べたりすると思います。

しかし、そもそも有酸素運動とは何かをご存知でしょうか?

どんなことをするのが有酸素運動なのかを解説していきます。

これからの参考にしてみてくださいね。

 

有酸素運動とは何?

まずは根本の有酸素運動とは何かです。

それは、酸素を普段よりも多く取り入れて息切れすることなく楽にできる程度の運動のことです。

少し詳しく言えば乳酸という疲労物質がたまらない程度の運動ですので30分でも1時間でも続けることができるのが有酸素運動です。

有酸素運動がダイエットに効果的な理由は、酸素を十分に取り入れると体内の糖質や脂肪をエネルギーにして燃焼してくれるからです。

ダイエットや痩せることに効果的なのはその理由があるからです。

 

f:id:master3954:20160811163345j:plain

 

有酸素運動は場所を問わない!!

有酸素運動はスポーツジム、外、家でもできますので場所を問いません。

できそうなものを選んで行ってみましょう。

①お家でも有酸素運動

お家でできる有酸素運動はラジオ体操や踏み台昇降、少しレベルを上げればダンスなども可能ではないかと思います。

そして、誰かに見られることもないですので存分に有酸素運動がでます。

ダンスをする場合は動画サイトを参考にしてみるといいかもしれませんね。

②本格派の有酸素御運動

スポーツジムや外でできる有酸素運動も多々あります。

ウォーキングにジョギングの王道的なものからスポーツジムでエアロビやヨガ、水泳。
サイクリングも有酸素運動ですね。

一人ではなかなか続けられないという方は友達同士でスポーツジムに通うのもいいですね。

そこから新しい仲間ができて楽しさも広がるかもしれません。

 

注意点を理解して有酸素運動をしましょう

先ほども言いましたが有酸素運動は息切れせずに30分や1時間でも続けられる運動です。

ケガなどを防ぐためにも注意点がありますのでしっかりと理解しましょう。

①決して無理をしない

例えば、ジョギングのペースを必要以上に上げたり、負荷をかけすぎないようにしましょう。

思わぬケガにつながります。

②ストレッチは運動の開始前と終了後に必ず行う

ストレッチや準備体操もせずにいきなり有酸素運動を行うのもケガにつながります。

ゆっくり丁寧にストレッチを行いましょう。

③適度な水分補給をする

有酸素運動では汗が滴るほどではないかもしれません。

しかし、適宜水分補給を行って脱水症状などには注意を払いましょう。

夏場の外で運動するときも同様です。

運動やスポーツをするときにはよく言われることですからしっかりと気を付けましょう。

 

まとめ

さて、有酸素運動についての理解は深まりましたでしょうか?

有酸素運動は酸素を通常よりも取り入れて脂肪をエネルギーとして燃焼してくれるので

ダイエット効果があります。

無理なく楽しく行えるものから初めて長く続けてくださいね。