ヘルシーファン.ねっと

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

夏バテの原因とは?その対策

あなたは夏バテという言葉を聞いてどれほど大変なものか想像することはできるでしょうか。

実は、夏バテが原因で様々な病気にかかりやすくなってしまうなど、ただ単にだるいだけでは済ますことのできない問題なのです。

近頃は、どこに行ってもエアコンの設備があり建物の中にいるときはほとんど、エアコンにさらされています。

一方で、外では異常気象と言われるほどの猛暑が続くなど建物の中と外との差が年々増しています。

このような環境が続くことで、夏バテにより一層なりやすくなっているのです。

そこで、今回は夏バテについて、その対策法についてご紹介していきます。

 

夏バテの原因

夏バテの原因は様々ですが、主な原因は食生活の乱れと温度差による体温調節機能の乱れです。

夏になると暑いため、どうしても食事が冷たいメニューになりがちです。

冷たいものとして思い浮かべるのは、冷麺やそばなどを中心にどちらかというとヘルシーなメニューです。

これらのヘルシーなメニューは、一見健康に良さそうなのですが実際はエネルギー不足で、十分な体力を養うには少し足りないのです。

人間が活動に必要なエネルギーとしては肉やごはんなどが有力で、これらは生体を維持するためには必要不可欠なのです。

さらに、近年の空調設備の普及に伴いほとんどの建物にてエアコンが整備されています。

また、涼しいよりも寒いと感じてしまうほどエアコンが効いているところも少なくなく、外との気温がより一層大きくなっています。

この温度差により、体の体温調節機能が正常に働かなくなるのも夏バテの原因の一つです。

 

夏バテを予防するには 

夏バテを予防するのに重要なのは、しっかりと食事を摂ることと体を動かすことです。

栄養とエネルギーをしっかりと摂るために、夏に鍋を食べるのもお勧めです。

鍋料理は、様々な栄養が詰まっており効率よくエネルギーを摂取できます。

また、焼き肉やしゃぶしゃぶなど肉やごはんなどを食べることが多いメニューもおすすめです。

もう一つは体をしっかりと動かすことが重要です。

体を動かすことで発汗作用を促し、体の体温調節機能を正常にしてくれます。

この機能を正常に保つことでより一層、夏バテになりにくい体にすることができるのです。

 

f:id:master3954:20160806122816j:plain

 

まとめ

夏バテ対策に一番重要なのは、エネルギー豊富な食事を摂ことです。

暑いからと言って、冷たいものばかり食べていると栄養不足や、エネルギー不足になるので十分に気を付けて、しっかりしたメニューを選びましょう。