楽しい人生を送るための健康生活情報ブログ

健康な生活を維持するために必要なこと、必要な情報をお届けいたします。

苦しい喉の痛みに効果のあるドリンクの作り方

風邪や乾燥などでのどが痛くなるときは誰しもありますよね。

そんな時にどうしているでしょうか。

うがいをしたり、飴をなめたりと様々な方法を思いつきますが、今回紹介する方法は手作りのドリンクです。

のどの痛みに効果的なドリンクを作り、それを飲むことで効果的にのどの痛みを抑えることができます。

また、薬などに頼らずに健康的なメニューで作るものばかりなのでこちらも大変便利なレシピです。

ぜひともメモかプリントアウトしてお手元に置いておいてはいかがでしょうか。

 

レシピ1 炭酸はちみつレモン

・用意するもの
炭酸水コップ一杯
レモンひとかけら
はちみつスプーン2杯以上お好みで

・作り方
作り方はいたってシンプルで、炭酸水にはちみつを良く溶かします。

その上からレモンを絞ってできればそのまま身も入れてしまいましょう。
そしてしっかり混ぜたら完成。

レモンの果汁とはちみつがのどの痛みを徐々に緩和するのに効果的です。
また、炭酸がその場しのぎでのどの痛みをごまかしてくれます。

ポイントは少しずつちょびちょびと飲んで、良くのど全体にいきわたるようにすることです。

 

レシピ2 ショウガハニーレモン

・用意するもの
ショウガ親指サイズ
レモン半分
お湯コップ2杯分
はちみつスプーン4杯以上お好みで

・作り方
まずは、ショウガをすりおろし、次にすりおろしたショウガをコップに入れます。
そのあとお湯を注ぎ、レモンを絞ってはちみつを入れて混ぜたら完成。

とても簡単な作り方のわりには効果は抜群。
少しずつ飲むことでのどの痛みが徐々に和らいできます。

ポイントは、苦手でなければショウガを増やすこと、ショウガが嫌いであればはちみつを増やしてごまかすことです。

 

レシピ3 はっかサイダー

・用意するもの
はっか飴 5粒ほど
炭酸水コップ一杯
はちみつスプーン1~2杯
熱湯適量

・作り方
まず、飴をコップに入れてそれが少し浸かるくらいに熱湯を注ぎます。
熱湯を注いで飴が溶けるまで混ぜたら次に炭酸を加えて、はちみつを入れてよく混ぜます。

最後も、簡単なレシピで特に余りがちなはっか飴を使ったものです。
はっかはのどに効果的に働いてくれるので、痛みを緩和してくれますよ。

ポイントは、飴の量をお好みで増やしてみるというところです。

 

まとめ

のどの痛みに直接効果が期待できるドリンクを紹介しました。

それぞれ、お好みで調節していただいて構いません。

皆さんがのどの痛みから解放されることを願ってやみません。